我が家は大家族

我が家のお料理

悲しい数字です・・・リブログします


「日本に生まれなければよかった」
ポスターの最初に書かれています。
この一言だけで悲しくなりました。


家族として大切に育てられている子も多々います。
しかし、そうでない子がこんなにも多いなんて。
一時の感情で一時の家族。
こんな状態で「先進国」なんて言っていいのでしょうか?


例えばスウェーデンの動物保護法は凄いですよ。


日本の動物保護法、知ってますか?
動物虐待等の禁止により「生命尊重、
友愛及び平和の情操の涵養に資する」。
言っている言葉はすごくいいと思います。
でも、法を作っているだけにしか見えません。


国会で一つの事をいつまでも長々と言い争っている時間を
もう少し本当に大切なこと(人間でも動物でも命の大切さ)
を議題とした話合いの時間に出来ないものでしょうか?
そして、幼稚園・学校でも
そういう話にもっと時間を使ってもいいと思います。
小さな頃から人も動物も命は大切なんだという事
を教えていきましょう。


日本はいつになったら動物愛護の先進国になれるのか。


できれば「リブログ」お願いします






ー 我が家の猫たち -


我が家には3匹の猫がいます。
みんな血はつながっていません。


長女10歳・・・野良ちゃん。
次男が中学生の時、学校の帰り道で可愛い猫を見つけ声を掛けたら
自宅近くまで付いてきてしまいました。
チラシを作って商店やスーパーに貼らせて頂きましたが
飼い主さんとの連絡はつかず
「たぶん野良だね」という結論に達し
「飼う」という選択をしました。
当時は生後2~3か月。




次女7歳・・・生後3か月の時に頂いた猫。




長男2歳・・・野良ちゃん。
庭に住みついてしまい、親猫も見当たらない。
まだ生後3か月くらい。窓のところまで来て鳴くので
子猫用の餌を用意し与えていました。
2週間ほど様子を伺っていましたがどこかへ行く様子も見られず
家族会議で家に入れることになりました。


3匹とも家猫として家の中で暮らしています。
三者三葉の性格で喧嘩もありませが
本当に可愛い子たちです。



にほんブログ村 家族ブログへ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。